プロフィール

しのっちママ

Author:しのっちママ
さいたま市緑区在住
2007年11月生まれの娘を
ネタにブログを更新中です

かなりアウトドアな家族
11kgの娘を担いで山登るパパ
子供とお出掛け大好きママ
逃げ足が速いしのっち
子育て期だからこそできる
新しい出会いや発見は大切!
子育て万歳!
親バカ万歳!
おでかけ万歳!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

ランキング

育児ランキング

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

トイストーリー3

ママでいるのがつらくなったら読むマンガ

子供に野菜を食べさせたい

ホームベーカリー

マザーガーデン

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は娘の人生を支配する

母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)
(2008/05)
斎藤 環

商品詳細を見る

この本の著者である斎藤さんの講演会に行ってきました。
講演会も無料、託児も無料の北区での開催!太っ腹だね~

題目の通り娘をもつ母親としてはちょっと内容を聞くのが怖いな~って
思っていました。でも、知らないでこのまま過ごすより知っていた方が
きっと今後のお互いの人生の為にもなると思い参加してきました。

娘をもつ方にちょっとでも参考になればと思い、
ブログにもアップしますね~

副題でもある「なぜ母殺しは難しいのか」
ここで言う母殺しとは母を超えることの意味です
特に母娘は一体化している場合が多く、母親を否定することができない。
なぜなら、母親を否定することは自分を否定することにつながり、痛みをともなうから。

資料より抜粋
・母親の言葉は支配的な影響を与える
(どんなに美人であっても幼い時から母親にみにくいと言われ続けると
 他人からどんなに褒められても自信を持つことができない

・身体的な同一化による支配において、母親は時に娘に自分の人生の「生き直し」すら期待する

・母親の支配は、高圧的な命令によってではなく、表向きは献身的なまでの善意に基づいて
 なされるため、支配に反抗する娘たちに罪悪感をもたらす
 (母親は娘に母性的に奉仕し、娘に「申し訳ない」と感じさせることによって娘を支配する)
  →罪悪感を娘は忘れないが、息子は忘れちゃうらしい

・すべての娘たちの身体には、母親の言葉がインストールされ埋め込まれている


これはほんの一部ですが読んでいるだけでも、とても今後の接し方について
考えさせられました。どーやって育てればいいの~って叫びたくなっちゃいました。



最後に母娘関係の問題解決へのヒントとして以下が挙げられました
・支配ー被支配の関係に気付きその欲望をおさえること

・「自立」の真の意義について考えてみること
 「母親が娘に与えられる一つの素晴らしい贈り物は、できる限り
  自分自身の人生を生きること

・感情のもつれをもたらす密着関係、密室関係を脱するためにも
 離れて生活する可能性について検討してみる


とても重い内容で聞き終わった後は笑顔!という訳には行きませんでした。
自分の発する言葉や今後の態度で娘への影響を考えると責任重大。。。

まぁ~講師の斎藤さんもすべてがこうなるとは限らない。
ただ、こういう傾向があるということを知ってほしいとのことでした。
確かに身に覚えがあることもいくつかありました。

いい影響を与えられるママになれるといいな~
頑張ろうっと



テーマ : 女の子育児 - ジャンル : 育児

<< 悲劇の始まり | ホーム | 味噌作り >>


コメント

No title

おはようございます

娘を持つ母親としてはとても考えさせられるような内容ですね
今の子ども達はお稽古事とかやることが沢山ですよね
それも、実は親のコンプレックスからきているものなのかもしれませんね

私自身のやりがいが見つかれば、娘たちとの関係が
また少し変わってくるかもしれませんね


Re: No title

ホップンさんへ

習い事もつい自分ができないから娘には!と思ってしまうことがあります。
これは「生き直し」を意味しているのかな~って思ったり!
まずは自覚だけでもしていこう!そして少しずつ言葉や態度を意識しなくては!
と、考えさせられました。
母親は子供の為、家族の為って考えがちですが
もっと自分自身の為に生きた方がみんなにとってもいいのかも(笑)

考えさせられます

自分の母が、自分勝手に生きている人で
それにちょっと不満でしたが。笑
「自分自身の人生を生きる」という点では
すばらしいプレゼントをくれていたんだと思いました。
私全然、支配されてなく自由に生きてるんで。笑

私も子供子供じゃなく、自分の人生を楽しんでいいのかな^^

でも女の子って難しいんですね。
その本、みてみたいな~~~

Re: 考えさせられます

さかなママさんへ

子供が小さいとついつい子供優先、中心になっちゃいますよね。
今はそれも楽しい感じていますが!
でも、娘に夢を託すより自分のやりたいことをやったほうが
家族みんなが幸せになるのか~って改めて思いました。。。
ほんと、難しいですね~
さかなママさんのお母様は素敵な方だったんですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。